アイスダンベル・ダイエット


マドンナやグウィネス・パルトロウも愛用のエクササイズ♪
日本の芸能人でも人気上昇中
(DVD+ワンポイント解説つき)
    ▼
ザ・トレーシー・メソッド DVD Book

  


アイスダンベル・ダイエットとは、中に水を入れることが出来るダンベルを利用した、ダイエットのことです。

このダイエットで必要な器具は、水で重さを調整できるダンベルですが、飲み干した、カラのペットボトルでも代用できます。

アイスダンベル・ダイエットでは、まず、ダンベル器具やペットボトルに水をいれ、冷凍庫で凍らせます。

この凍らせたダンベルで、エクササイズを始めます。

そして、手が冷たくなったら休憩し、手が温まってきたら再びエクササイズするのを、何度か繰り返します。

エクササイズの目安は、ダンベルを持って約30〜60秒で、休憩を1分ほど取ります。

これを何度も繰り返すことによって、ダイエット効果がアップするのです。

また、エクササイズで力を入れるときは呼吸を吐き、力を抜くときは呼吸を吸うようにします。

アイスダンベル・ダイエットは、冷たいダンベルを手に持つことによって、血行がよくなり新陳代謝がアップします。

この状態でエクササイズをすると、脂肪を燃焼する効果が上がり、ダイエットに有効なのです。

1日に何度もやる必要はなく、1週間に5〜6回、1回10分程度で十分です。


前>ダンベル・ダイエット
次>ブリーズブートキャンプ

(c) ダイエット器具・効果ナビ